So-net無料ブログ作成
検索選択
日々雑感 ブログトップ
前の10件 | -

草いきれのする熱い日 [日々雑感]

どうも、wataです。

170707bg1.jpg


草いきれの匂いに身体を覆われると学生時代の部活の夏合宿を思い出してしまう・・・。


続きを読む


百日紅。 [日々雑感]

どうも、wataです。

170630bg-01.jpg

今年も花をつけてくれた我が家の百日紅。

長い期間、紅の花の色を飾ってくれるから百日の紅と書いて百日紅(さるすべり)。

元気をくれる夏の花。

続きを読む


雑感・2017年6月28日 [日々雑感]

どうも、wataです。


長らくほったらかしてたブログを再開して1週間ほど。なんだか懐かしいちょっとだけの高揚感が

恐ろしいほど変化のないおじさんの日常に、暖色系の何かを運んできてくれるようです。


それは拙い腕で撮った写真に他愛もない思いつきの文章を添えた、人畜無害のというか、おそらく

他人様にはなんの役にも立たない駄物なんですがね。


しかし、そんな駄物でも


自分で撮った写真+自分で考えた文章=そこに入れ込んだその時の自分の何か


という創作物をブログという形で具現化するというプロセスが、こんなおじさんを

高揚させるんですよ。面白いもんです。


仕事が製造業なんで、日々、工業製品を作り出してはいるけれど、それは製造で創造ではないわけです。


たとえどんなに稚拙でも自分で何かを創り出す、それがこんなに自分を”揚げてくれる”とは思いもしません

でしたよね。


再開を機に、というわけでもないんだけれど、当たり障りのなさすぎはつまらないので、時事問題なんかも

おじさんの雑感として記事にしていけたらと思っています。


まとまりませんが、今回は写真無しの駄文のみで。




またもや、ほんとに久々の更新ですが・・・。 [日々雑感]

どうも、久々更新のwataです。


170618_2bg-02.jpg


忙しさにかまけて、ブログのことをほとんど忘れていた日々でしたが


やはり、なにがしかを発信していないとオヤジのハートは凝り固まって


しまうようです。


170618_2bg-01.jpg


(All Photo By Nikon D90+Tamron28-300)


使ってるカメラもレンズも変わり映えしませんが、まだまだこれでやっていこうとおもいます。


自分で撮った写真をこうしてブログにアップするというだけで、オヤジハートが ”ポッと”


してきてます。


ゆる~く再開していきますので、ご覧になる方がいらっしゃいましたら、よろしくです。






この時期は頻繁に。 [日々雑感]

どうも、wataです。

 

このシチュエーション、なんだかわかります?

そう、洗車機による洗車の最中なんですな。

160615bg-01

こんな勢いで

 

 

160615bg-02

グルグル、バシャバシャと洗いまくってくれちゃいます。

FUELランプが点灯しちゃったので、給油ついでに洗車しちゃえ!というか、洗車ついでの給油というか。

通勤距離が往復10km程度なので、給油は月一回程度です。軽なので満タンで30リッターいきません。

給油はそんな頻度ですが、洗車は梅雨時期の何日か続いた雨があがれば即、雨上がりの都度です。

休日と晴れ間のタイミングが合えば、家で手洗いするんですけどね。平日は洗車機になっちゃいますね。

放っておくと、どんどん車が腐食していくような気がしてしまって。

 

160615bg-05

 

洗い終わってスッキリ! 洗車中の写真、初めてとりました。

 



仕事と信用。 [日々雑感]

どうも、wataです。

160611bg-01

 

 

「仕事を続けさせて欲しい」と切望している、いささか公私混同が過ぎた都知事閣下。

大事なことをいくつも、いくつも忘れていらっしゃるような。

大きな責任を求められる仕事を努めるには、なによりも大きな信用が不可欠なはず。

しかし、あなたは・・・・。議会はいうにおよばず、大多数の民意を ”敵” とし、信用を失ってしまった。

「味方」を増やすのも大変なことだけれど、「敵」を減らすのは、さらに長い時間が必要でしょうに。

四面が楚の歌であふれてしまって、観ている方がやるせなくなってしまいますな。

門外漢の埼玉県民が観て感じた、この一週間の感想です。


アナログも大事、記憶より記録。 [日々雑感]

どうも、wataです。

160606bg-01

(蝶が飛ぶように咲いた花菖蒲。この花を見ると梅雨の季節を実感しますな。by D90)

 

ここ最近、家でも必ず手元にメモ帳とボールペンを備えています。

例えば新聞を読んでいる時、例えばテレビを流し観ている時、仕事だったり、ブログのことだったり

色々思いつくことがあるんです。でも、そのまま何にも記録せずにいると間違いなく忘れてしまうという・・・。

年のせいなのか、もともとオツムのメモリースペースが足りないのか、その両方なのか。

なので、思いついたアイデアはすぐに筆記するように頑張ってます。

他愛も無いことでもメモっておくと、結構別のアイデアに結びついたりなんかして。

やはり、思考のアウトプットは筆記というアナログな行為のほうがスピーディーですな。

ノムさんこと野村克也氏の語録としてちょっと前にメモした

「習慣は才能より強し」 「筆記は確実なる人をつくる」なんて言葉を読み返すと

今からでもなにかしら実践してまだまだ成長してみたい、なんて前向きな気持ちにもなれたりして。

「記憶より記録、記憶より記録・・・。」とブツブツいいながら、あれこれメモるオヤジでした。

 



おとこのちから。 [日々雑感]

どうも、wataです。

160605bg-01

(PLフィルターつけて撮ったら、光の反射が無くなって、別の景色になってしまった・・。)

 

 

先週の出来事ですが、自治会の共同作業に参加したときのお話。

公園の木柵の修理・保全作業をやったんですが、「おとこの力」ってこういうことだなと再認識。

作業内容はそこそこ単純。直径15センチ、長さ1メートルほどの丸太の先端を鉈(なた)をつかって

削り、掛矢(かけや)で地面に打ち込む、そんな作業なんですが、出来、不出来の差が大きいこと。

鉈で丸太を削れない人、掛矢の柄の先端近くを持ってしまい重くて持ち上げられない人、けっこういました。

wataはといえば年相応、心のなかでは「この鉈、切れねーな、マジか。」、「掛矢、重てぇ。腰が・・。」

とぼやいてはいましたが、とりあえず人様なみの仕事はこなせたようです。

自治会の共同作業なので、社会的にいろんな立場のいろんな人がいたんでしょうが

あまりに単純明快な「おとこのちから」、思い知りました。

「二人がかりで丸太を担ぐ(かつぐ)」なんて、普段はやりませんからね。

 

(一週間たって、やっと筋肉痛がとれたのはナイショ。)

 



セカンドキャリア。 [日々雑感]

どうも、wataです。

160602bg-01

 

その花で景色を彩ってくれた桜が、いまは青葉で公園を飾ってくれてます。

ある意味すごく自然なセカンドキャリアですよね。

一つの仕事を終えて次ぎのステップへ、そんなことを考えるべき年齢なんだぞ、お前はと

季節の移り変わりに樹木や草花を見て、自分に問いかけていますが。

社会に出てからずっと、工業製品のメーカーで仕事をしている自分ですが、一般の消費者と

直接やり取りできる仕事ではありません。作った製品は顧客である一つ層の上のメーカー

に渡り、そこで作られる製品の一部になるわけで。

40代の頃は消費者に直接ふれあえる仕事に憧れたりしましたっけ。

しかし、今は「何かの一部になる製品」をつくる仕事も面白いよね、と納得してやってます。

定年までオリンピックあと一回ってところまできてしまいましたが、仕事する意欲は満々です。

「その後の自分」と行き違わないように、好奇心旺盛でいたいと思ってます。

 



ナスの木にキュウリはならない・・・か。 [日々雑感]

どうも、wataです。

160529bg-01

昨晩録画で、フルセットまでもつれこんだ錦織選手のフレンチオープンの

試合を見ていたときのこと。錦織選手がマッチポイントをむかえたときに、wataが思わず

「ふるえるぞ、ハート!」とつぶやいたとき、隣でいっしょに見ていた息子が

「燃えるつきるほどヒート!!」とちょっと喰い気味にかぶせてきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもですが、これはwataが20代の頃、週間少年ジャンプで連載

されていた「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の初期の名場面で主人公である

ジョナサン・ジョースターが発するセリフです。

wata:「息子?! なんでこのフレーズ知ってんだ?」

息子:「BSでアニメ放送見てはまった。んで、お父さんの部屋の単行本読んだ。[猫]

だそうです。そう、wata部屋には第2部の12巻までが本棚に収まってるんです。

なんと、wataの持ってない13巻以降をお年玉やら小遣いやらで少しづつ買い足して

63巻まで(第5部まで)買いそろえたようですよ。

カメラが好きだったり、同じ漫画を読んだり。

ナスの木にはナスがなって、トンビはタカを生まなかったようです。

 



前の10件 | - 日々雑感 ブログトップ
<スポンサー リンク>

<スポンサー リンク>



<スポンサー リンク>