So-net無料ブログ作成
検索選択

セーラー万年筆 HighAce neo チープだけど使い易い。 [文具]

どうも、wataです。

先日も万年筆の記事をUPしましたが、万年筆の書き心地、使い心地にはまってしまい

仕事でも使ってみたくなり、2週間前にこいつを購入して毎日あれこれと使っています。

170704bg-01.jpg


セーラー万年筆のHighAce neo(ハイエース ネオ)ブラックです。





170704bg-05.jpg

ステンレス製ペン先の細字、アルミキャップの樹脂ボディー。定価¥1080(税込)という

ローエンドの製品。


170704bg-02.jpg

キャップを抜いたペン軸だけだと軽すぎて心許ない、というくらいのチープ感。

しかし、尾軸にキャップをかぶせて使用するとバランスがちょうどよくなり軽妙な使用感がでます。


170704bg-03.jpg


170704bg-04.jpg

購入当初は書き味もステンレスのペン先なりの硬さ、カリカリした書き心地だったのが

使い始めて2週間、毎日使い込んでいたせいかカリカリ感はあまりなくなり、金ペンほどでは

ないがそこそこのヌラヌラ感が出てきました。インクのフローも良く、書き出しでかすれることは

ありませんよ。


仕事では結構ラフに使うのでこの価格帯くらいでないとちょっと心配。

しかし万年筆としての素性はとても好印象な製品ですよ。


他愛もないことですが、この万年筆を使うということで普段通りの仕事が少し楽しいような。


赤軸と青軸のカラーバリエーションがあるので購入しちゃおうかと思ってます。

軸と同じ色のインクを入れて。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
<スポンサー リンク>

<スポンサー リンク>



<スポンサー リンク>