So-net無料ブログ作成

パイロット万年筆・エリート ショートボディー 1975 [文具]

どうも、wataです。


先月の母の日、実家のお袋に花を届けに行ったときのこと。


170621bg-01.jpg


「これ、兄貴のだろ?」と弟から渡された見覚えのあるペン・・・。
あら懐かしや、高校の入学祝いに伯父からもらった

パイロット万年筆・エリート ショートボディー ですよ。

170621bg-03.jpg


18金ペン先のF<細字>、根元に刻印された<H1075>は1975年10月・平塚工場製を

あらわすものです。


wata青年の高校入学が1976年、なんと41年前ですよ。

実家の物置の本棚の引き出しにあったカピカピの革製ペンケースに入っていたそうです。


結婚して実家を出る際に置き忘れていったようです。


ペン軸を回して中を見てみると、当時入れていたカートリッジが固着しており、びくとも

動きません。置き忘れてから既に30年、さすがに使用不能かとも思ったんですが


ダメ元で、水を満たした紙コップに一晩ペン軸を浸しておいてみたら・・・・!


真っ黒にインクが溶け出した中から取りだしたペン軸からカートリッジが抜けましたよ。

手持ちにあったパイロットのブルーブラックのインクカートリッジを入れて

インクの降りてくるのを待つことしばし・・・。


サラサラと書けるじゃありませんか。万年筆とはまさに言葉通りですな。


今はインクコンバーターに

170621bg-04.jpg

パイロットインク 色彩雫の天色をいれて常用していますよ。


170621bg-05.jpg


こんな色のインクなんですけどね。


170621bg-06.jpg

亡くなられた大橋巨泉さんのCMの「ハッパフミフミ」のやつです。


170621bg-02.jpg


170621bg-07.jpg


どこでどう無くしたかも覚えていなかったこの万年筆にまた会えるとは思ってもいませんでした。


こんな再会ができたので、今後一生の相棒として大事につかいこんでいこうと思うwataオヤジです。




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

takenoko

私もそんな記念すべき万年筆ではないですが、時々使っています。あまり字を書くことはないですが・・・
by takenoko (2017-06-22 20:08) 

wata

takenokoさんこんにちは。30年近くしまい忘れていたから、今使えているのだとおもいます。ずっと手元にあって使い続けていたら壊れていたかもです。
by wata (2017-06-23 06:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
<スポンサー リンク>

<スポンサー リンク>



<スポンサー リンク>